夏場の紫外線に注意すること

薄毛に厳しいのは何といっても夏場の紫外線です。頭皮に透けてそのまま紫外線を受けてしまうと頭皮がさらに痛み、毛根が痛むという悪循環にいたります。
もちろん、スポーツをするときは帽子をかぶればいいのですが、これであまりに群れてしまうとこれも毛根を痛めるというまた悪循環。
完全に薄くなってしまえば、割り切れるのですが、まだそこまでいかない私にとってはなかなかここの判断が難しいところです。
いずれにしても、薄毛にとってこの夏場の紫外線は厳しいところです。インターネットなどで情報を収集してこの状態を打破していきたいと思います。
若いころからですがこの薄毛に対する自分自身のプライドや羞恥心ではいつも悩まされるものです。